加圧されたマシュマロ ~ヤンデレ・修羅場・三角関係まとめ~

ヤンデレ、修羅場、三角関係等について、総合的にまとめていくブログです。 ヤンデレSS、小説、ゲーム、アニメ、イラスト、音声、漫画等を幅広く取り扱います。

ケムコが配信しているスマホ向けADV、鈍色(にびいろ)のバタフライのご紹介です。
iPhoneとAndroidの両方のストアで提供されています。
鈍色公式サイト


あらすじ
夏休み。
高校二年生の主人公は、友人たちの誘いを断って墓参りに訪れていた。
しかし、不意に意識が途切れた後に目が覚めたのは知らない施設の中だった。
そこで同じく閉じ込められていた8人の友人たちと一緒に「バタフライゲーム」と呼ばれる命を賭けたゲームに挑戦していく。



突然閉じ込められたプレイヤー同士が殺し合いをさせられるという、いわゆるデスゲームものです。
人狼をベースにしたルールで、プレイヤーの中に鬼役が一人混ざっていて、その一人は一日ごとに誰かを殺す権利を持っています。
鬼以外のプレイヤーは個々に特殊な役割を持っており、鬼と二人きりになる前に鬼役を特定することでクリアとなります。
参加者は女性6人。男性3人。
中でも主人公とヒロインは「共有者」という役割を与えられ、互いに鬼ではない事を事前に知らされており、秘密の通信方法を持っています。プレイヤーの中で主人公とヒロインの二人だけが互いに安全な存在だと理解しているという状況です。
この時点で既に美味しい状況なのですが他に幼馴染ヒロインもいて、ゲームが進むにつれて三角関係が拗れていき、最終的には修羅場となります。
一周目を終えると各キャラの視点も追加され、謎だった部分も明らかになっていく構成です。
個人的にはヤンデレというよりは修羅場ゲーという印象でした。色々と設定が公開されてヒロイン視点も追加された二周目だとヤンデレ要素がちょっと増えます。

デスゲームと修羅場の組み合わせに興味がある方にはお勧めのノベルゲームです。

Twitterのほうで先に告知していましたが、ヤンデレSS「千日手の小部屋」をカクヨム等に投稿しました。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054897555809

幼馴染二人だけで細々とやっている将棋部に、一つ年上の先輩が入ってくる話です。
三角関係、逆NTR、修羅場等の成分が入っています。
現在3話まで投稿中です。

MITA先生原作、山本やみー先生作画の漫画、ドクザクラのご紹介です。

ドクザクラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

主人公は他人からの好感度を数値化して見ることができる男子大学生。
三人の女性をうまく利用してヒモ男のような生活を送っていたが、幼少期にある約束をした幼馴染の「サクラ」と再会する。
サクラの好感度はまるでバグったような桁違いの数値を示していて・・・。


というのが本作の導入部分です。
好感度がバグってる幼馴染ヒロインは事故で長い間昏睡状態だったため、精神年齢が幼いまま。
更に主人公のように特殊な能力を持っていて、主人公が咄嗟についた「借金がある」という嘘を信じ込み強盗をしてしまいます。
主人公の手元には大金が転がり込み、便乗の強盗殺人も発生し、警察が捜査に乗り出します。
一巻ではヤンデレというギミックを利用したサスペンス的な展開が目立ち、ヒロインと敵対するような流れになってしまうのでヤンデレ目的で読むと「おや?」となってしまうかもしれませんが、二巻でヒロインらしい動きを見せ始めるので一巻だけでなく二巻まで見てほしい漫画です。
主人公がヒモになるために利用してる三人のサブヒロインの扱いも今後どうなるのか気になるポイントでした。

↑このページのトップヘ